Books1 of fujisawamayako.com

Mayako Fujisawa Official Website



   藤沢摩彌子は、日本ペンクラブ会員の作家です。
   能楽など日本の伝統文化を中心に、ノンフィクション、
   評伝なども執筆。全国で講演活動も行っています。


HOME > Books1

2016-11-03

『近藤乾之助 謡う心、舞う心』(2005年/集英社刊)

IMG_0016.jpg『近藤乾之助 謡う心、舞う心』は、私の転機となった著作である。
2001年4月、はじめて能楽シテ方宝生流能楽師・近藤乾之助の舞台を観たとき、私の人生が変わった、と言っても過言ではない。能を観たのは、はじめてではなかったが、これほどのめり込んで舞台を食い入るように観たのは、近藤乾之助の能『盛久』が、生まれてはじめてであった。
 2001年4月から近藤乾之助の能を一番も漏らさず観ることを誓った。そして、許しを得て、聞き書きを始めた私は4年半の歳月をかけて、本書を完成させた。
「能 ひとすじ 澄明な視点と緻密な解釈を経てつむぎだされる近藤乾之助の『能』。宝生流現行曲181曲について、貴重な『能』哲学が披瀝された格調高き芸談。」
 本書の帯には、そう記されている。

2016-11-03

『近藤乾之助 謡う心、舞う心』表紙デザインについて


IMG_0016.jpgIMG_0022_kondo2.jpg

表紙デザインは、藤沢摩彌子が担当した。当初から思い入れがあったので、好きな絵を使わせていただいた。もちろん「能」にも関係のある絵だ。
絵の作者は速水御舟。41歳で惜しまれつつ早逝した天才の19歳の折の傑作『錦木』。畳一枚ほどもある大きな絵は、清潔で気品ある名作である。
女性を思い詰めて恋がかなわなかった若い男性の悲恋。
能『錦木』とテーマを同じくするこの名画は、東京・広尾にある山種美術館に所蔵されている。
裏表紙にも、速水御舟の絵を使った。こちらは、かわいらしい『ひよこ図』。近藤乾之助が無類の鳥好きであったことを想い、裏表紙に用いることを希望した。東京国立近代美術館蔵である。

TOP  ■
Books1
Books2
Works
News
Concept
Blog
Profile
Contact
Spcsial Link
Links





薔薇のソープたち.jpg薔薇のソープたち.jpg